豊胸について

豊胸の概要について知ってみよう

一般的に言われている豊胸には、3つの方法があります。まず、ヒアルロン酸豊胸です。ヒアルロン酸豊胸は、施術を受けても永遠に持続するわけではありません。注入するヒアルロン酸によって数か月から3年位の幅…

豊胸にはたくさんのメリットがある

バストが小さいことをコンプレックスに感じている女性が多く、そのせいで着たい洋服が着られなかったり、自分に自信を無くしたりしていることもあるようです。近年は整形技術も向上して色々なタイプの豊胸手術が…

気をつけよう!豊胸のデメリット

豊胸術の中でも歴史があり、一気にサイズを大きく出来ると人気のシリコンバッグですが、デメリットとなる部分もいくつか挙げられます。まず挿入するためには皮膚を切開する必要があるので、手術後に痛みが続いた…

自分に向いている豊胸の方法を選ぼう!

豊胸は、外科手術でシリコンバッグを胸に挿入する従来の方法から、ヒアルロン酸や特殊な薬剤を注入する最新の方法まで様々なものがあります。

豊胸の特徴

豊胸で使用する素材は様々であり、それぞれで料金や施術方法が異なってきます。ここでは豊胸に掛かる料金や使用する素材、施術方法について紹介していきます。これらの特徴を把握して、自分に合った理想の豊胸を手に入れてくださいね。

豊胸の施術方法を把握しておこう!

切開しない豊胸治療が人気

美容整形では様々な美容の悩みやコンプレックスを解消できますが、特に女性はバストに悩みを持つ人が多いものです。バストの悩みを解消するために豊胸治療を考えているなら、まずは施術方法を知っておきましょう。最近は美容整形ではプチ整形の人気が高まっていますが、バストアップもプチ整形を選ぶ人が増えてきました。ヒアルロン酸注入は肌のハリや弾力を与えることでアンチエイジング治療にもよく採用されています。バストアップの場合は、大幅にサイズアップする方法ではありませんが、注射だけでハリやボリュームを与えることができます。施術時間も短時間で済みますし、目立つ傷が残る心配もありません。授乳後のしぼんだバストを整える目的でもよく利用されている施術です。

脂肪注入とバッグの挿入

バストを切開しない方法では脂肪注入法も人気です。これは本人から脂肪を採取し、質の良い脂肪を選びバストに注入する方法です。本人の脂肪を使うので自然な仕上がりが期待できますし、痩身が同時に行えるのもメリットです。最近はより脂肪がしっかり定着し、石灰化が起きにくい施術も登場しています。シリコンバッグを挿入する豊胸は古くから人気の高い方法で、大幅なバストアップが実現できます。切開が必要な治療ですが、ワキなどの目立たない部分で行われることが多く、大きく切開する必要はありません。挿入する部位も大胸筋下や乳腺下、胸筋膜下がありそれぞれの希望や体型に合わせて最適な場所が選ばれます。効果は半永久的で、現在ではより自然な見た目感触が得られるバッグも登場しています。